自己受容

短所やコンプレックスを直したいと思った時に使える方法

投稿日:

こんにちは。神谷今日子です。

 

あなたは、自分や他人の短所やコンプレックスが嫌になることはありませんか?

自分のコンプレックスを隠したくなることはありませんか?

短所を直せない自分が、また嫌になることはありませんか?

 

今日は、そんな時に使える「リフレーミング」という方法を紹介します。

 

リフレーミングとは?

リフレーミングとは、一度捉えた枠組み(フレーム)を、また別の枠組みで見直すことです。

 

例えば、頑固。

自分の考えを変えられない人のことを「頑固」と言うと、ネガティブに感じる方も多いと思います。

しかし、「信念がある」と言い直すと、ポジティブに感じられませんか?

 

一度捉えた「頑固」というフレームを「信念がある」というフレームで見直す。

 

リフレーミングとはこのようなことを言います。

 

あなたの短所も、リフレーミングすることができます。

ぜひ、別の枠組みで考えてみてください。

 

「頑固 リフレーミング」のように、自分の短所+リフレーミングで検索してみると、良いヒントが得られますよ。

 

人の好みはさまざま

人の好みは本当にさまざまです。本当にです。

 

例えば、私は、不登校になったことがコンプレックスでした。

周りはみんな行けているのに、なんで自分だけ…とずっと劣等感を抱えていました。

しかしある時、本に「不登校になれるというのは、周りがやっている中でも、やめるという意志をちゃんと持てる子。だから、私は好きだ。」と書いてあり衝撃を受けました。

そうか!私には意志があったんだ…!と希望を持てました。

 

他にも、とある歌手のことを、少し音程が外れるところが聴いていて心地いいと言う人もいました。

 

このように、一見ネガティブに思えることも、他の人からしたらプラスであることも多いのです。

 

自分を許すことは他人を許すこと

私のブログでよく言っていますが、自分を許すことは他人を許すことです。

自分の短所をリフレーミングできると、他人の短所だと思っていたところが長所に変わります。

 

ぜひ、自分も他人も許し、明るい毎日を過ごしてくださいね。

 

 

今日は、短所やコンプレックスを直したいと思った時に使える「リフレーミング」という方法を紹介しました。

自分の短所が嫌だ!と思っている方は、ぜひ試してみてください。

毎日が変わりますよ!

あなたの動画を販売してより自由に生きるための7つのステップを無料メルマガにて配信しています。

・時間と場所に囚われずに働きたい

・好きなことを仕事に活かしたい

・動画の撮り方・編集方法を知りたい

・自由になるための考え方を知りたい

という方は、ぜひ登録してみてくださいね。

ご登録はこちらをクリック

from 神谷今日子

ご質問はLINEでしていただけると、早く返信できます。

友だち追加

Twitter:@kamiyakyouko
Facebook:@kamiyakyouko

-自己受容

Copyright© 神谷今日子公式サイト , 2020 All Rights Reserved.