自己受容

何もない自分に○をつけられるか?

投稿日:

こんにちは、神谷今日子です。

 

あなたは、自分には何もない…と思うことがありますか?

 

私は、以前すごくそう感じていました。

  • 何も能力のない自分は、何をやってもうまくいかない…
  • 何もできない自分は、存在していいのだろうか…
  • 何もできない自分は、とにかく頑張らなくては…

と自分を追い込みすぎることがよくありました。

 

そんな状態だった私が、どのようにして、そこから抜け出したか?

今日は、それについてブログを書きたいと思います。

何もない自分でもいい

あなたは、何もできない自分が嫌になることはありますか?

 

私の場合、本当に体調が悪かった時は、

  • 15時になってもベッドから起きられない
  • 朝に味噌汁を飲むだけで、激しい胃痛に襲われる
  • 1日出かけると、2~3日寝込んでしまう

といったことが、よくありました。

 

こういったことが起こる度に、私は何もできない…私がいけないんだ…と自分を責めるばかり…。

 

ですが、ある時、

もうこんな自分でもいいじゃないか。自分を責めるのをやめよう。

と、すべてを諦めたのです。

 

すると、全てが変わり始めました。

自分を責めそうになったときは、そんな自分でもいいと言い聞かせ続けました

 

すると、家事ができた自分・通勤できた自分・ゴミを拾えた自分などを、とてもすごいと思えるようになりました。

 

家事とか通勤とか、普通の人からしたら当たり前じゃん!と思うかもしれません。

でも、成長は他人との比較ではありませんよね。

自分自身との比較です。

 

また、新しいことに挑戦することに、抵抗がなくなったのです。

 

できなくてもいいや~

失敗してもいいや~

恥かいてもいいや~

嫌われてもいいや~

と、何もない自分でもいい!と色々なことに挑戦していきました。

良い意味で諦められたのです。

 

そんな風に、色々挑戦していると、意外とうまくいくこともありました。

いかに自分を縛りつけていたか?を知った瞬間でした。

 

あなたは、できない自分は駄目だ!と、自分を縛りつけてはいませんか?

既にできているんですよ◎

優れた実績や経歴がなくてもいい

何か仕事に取り組む時も、この考え方は使えます。

 

最初から実績や経歴がある人なんていないのです。

 

実績のない自分でもいい。

経歴がない自分でもいい。

 

そう思えたら、何かしら、自分にできていることやできることがわかるはずです。

当たり前と思い過ぎて、気付かないだけで…🌹

終わりに

今日は、何もない自分を許すというテーマでお話しました。

私自身も、壁にぶち当たったときに、ふとこのことを思い出します。

 

どんな自分でも○(マル)!

 

そう思えたら、自分の良さも他人の良さも最大限に引き出せるのだと思います。

では、今日はこの辺で✋

毎日の仕事や育児に苦しんではいませんか?

あなたは、「ある3つの知恵」を知ることで、その苦しみを解決することができます。

・自分の時間が欲しい

・お子さんの発達障害に悩んでいる

・本当の自分を知り、自分らしく生きたい

こんなあなたは、ぜひ、「ある3つの知恵」を無料メルマガで学んでみてください。

読んでいくうちに、悩みを自ら解決し、自分らしく生きていくことができるようになります。

無料メルマガの詳細はこちらをクリックしてご確認ください!

from 神谷今日子

ご質問はLINEでしていただけると、早く返信できます。

友だち追加

Twitter:@kamiyakyouko
Facebook:@kamiyakyouko

-自己受容

Copyright© 神谷今日子公式サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.