動画

Adobeの動画編集ソフトで「codecがないか使用できません」とエラーが出てしまう時の対処法

投稿日:

こんにちは。神谷今日子です。

 

この間、Adobeの動画編集ソフトに動画を取り込もうとしたら、このようなエラーが表示がされました。

使っているソフトで、エラーが出ると焦ってしまいますよね。

 

今日は、この時に私がやった解決法を紹介したいと思います。

同じようなエラーが出てしまった方の参考になれば嬉しいです。

 

「codecがないか使用できません」の解決法

Adobeの動画編集ソフトで「codecがないか使用できません」とエラーが出てしまった時は、別のソフトでもう一度動画を書き出してみてください。

書き出しの意味は、

「動画の書き出しの意味とは何だろう?」

という記事で紹介しています。

 

2つのソフトでのやり方を紹介していきます。

 

1.ムービーメーカー(Windows)で書き出し

 

まずは、ムービーメーカーでのやり方を紹介します。

「ビデオおよび写真の追加」から、エラーが出た動画を追加します。

追加しましたら、「ムービーの保存」から、「このプロジェクトの推奨設定」をクリックします。

好きなタイトルを決め、「保存」をクリックすれば、完了です♪

 

2.Media Converter(Android)で書き出し

 

スマートフォンのアプリでも可能です。

Androidアプリの、「Media Converter」でやってみます。

 

アプリを開き、エラーが出た動画を押します。

CONVERT TO MP4を選べば、書き出しされていきます。

 

できなかったソフトもある

 

Windows10の「フォト」で保存をし直したり、Androidアプリの「VidCompact」で変換したりもしてみましたが、できませんでした。

できなかった場合は、上の2つのソフトを中心に使ってみてください。

Macの動画編集ソフトでは未確認ですが、iMovie等でできるかもしれません。

 

 

今日は、Adobeの動画編集ソフトで「codecがないか使用できません」とエラーが出てしまう時の対処法について紹介しました。

 

ムービーメーカーや、Media Converterというソフトで書き出すというやり方でした。

エラーが出て、困っているという方は実行してみてくださいね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

毎日の仕事や育児に苦しんではいませんか?

あなたは、「ある3つの知恵」を知ることで、その苦しみを解決することができます。

・自分の時間が欲しい

・お子さんの発達障害に悩んでいる

・本当の自分を知り、自分らしく生きたい

こんなあなたは、ぜひ、「ある3つの知恵」を無料メルマガで学んでみてください。

読んでいくうちに、悩みを自ら解決し、自分らしく生きていくことができるようになります。

無料メルマガの詳細はこちらをクリックしてご確認ください!

from 神谷今日子

ご質問はLINEでしていただけると、早く返信できます。

友だち追加

Twitter:@kamiyakyouko
Facebook:@kamiyakyouko

-動画

Copyright© 神谷今日子公式サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.