ビジネス

作業スピードを上げる!ショートカットキーの使い方

投稿日:

こんばんは、神谷今日子です。

 

パソコンで作業をしている時って大変ですよね。

素早く書類を作成したり、何かを編集したりするときも、様々な操作を行いますし…

パソコンを始めたばかりの私も、なかなか作業が進まず、大変でした。

 

そんな時に教えてもらったのが、「ショートカットキー」というものです。

使ってみると、確かに、作業の効率化ができて、とても楽になりました。

 

そこで今日は、作業スピードを上げるための、ショートカットキーの使い方について紹介します。

ショートカットキーとは?

まず、ショートカットキーとは何ぞや?というお話をします。

 

ショートカットキーとは、コンピューターで特定の操作をする際、マウスではなくパソコンのキーボードを使って行う方法のことです。

 

例えば、文章をコピーしたい時ってありますよね。

 

文字をドラッグで反転させ、マウスで右クリックしてコピーを選ぶ。

この方法が、一般的かもしれません。

 

しかし、文字を反転させた後、キーボードの「Ctrl(コントロール)」というボタン」「Cボタン」を同時に押すと、一発でコピーできます。

ちなみに、Macパソコンの場合は、Ctrlではなく、CommandボタンCボタンでコピーできます。

 

これが、ショートカットキーです。

ショートカットキーの便利さ

ショートカットキーは本当に便利なのです。

ただ、使う前はその便利さはわかりにくいです。

 

私も、ショートカットキーを知ってすぐの時は、マウスで操作する今のやり方の方がいいな~んて思っていました。

でも、使い慣れてくると、サクサク作業が進み、今では欠かせないものとなっています。

 

ということで、騙されたと思ってまずは使ってみてください(笑)

すぐに使えるショートカットキー5選

では、すぐに使えるショートカットキーを5つ紹介します。

 

-注意点2つー

1.ボタンを同時に押すことを忘れないでくださいね

2.この記事ではWindowsの場合のボタンを表示しております。

Macユーザーの方は、CtrlボタンをCommandボタンに置き換えて考えてくださいね。

 

Ctrl+C コピー

先ほども紹介しました、コピーのショートカットキーです。

CopyのCと覚えると、覚えやすいですよ!

Ctrl+X 切り取り

こちらは、切り取りのショットカットキー。

コピーとの違いは、コピーはした後も文字が残るのに対し、切り取りは文字がなくなります。

ハサミの形のXと覚えると、わかりやすいです。

Ctrl+V 貼り付け

こちらは、貼り付けのショートカットキー。

コピーや切り取りをした文字を貼り付けることができます。

私は、Veta(ベタッ)と貼り付けるからVと覚えています(笑)

Ctrl+Z 元に戻す

文章を削除していたら消しすぎてしまった!という時や、編集作業を1つ前に戻したいという時に便利なショートカットキーです。

作業を1つ元に戻すことができます。

ちなみに、Ctrl+Shift+Zで、「元に戻す」をキャンセルする。つまり「やり直し」をすることもできます。

Ctrl+F 文字列検索

インターネットを閲覧している時や、文書を閲覧している時に便利なショートカットキーです。

Ctrl+Fボタンを押すと、右上にこのような窓が出てきます。

 

ここに、探したい文字列を入力すると、色付きで示してくれます。

終わりに

今日は、作業スピードを上げるための、ショートカットキーの使い方について紹介しました。

何度か使っていくと、慣れてきて、スピードが格段に上がります。

作業スピードを上げたい方は、ぜひ使ってみてくださいね♪

最後までお読みくださりありがとうございました。

あなたの動画を販売してより自由に生きるための7つのステップを無料メルマガにて配信しています。

・時間と場所に囚われずに働きたい

・好きなことを仕事に活かしたい

・動画の撮り方・編集方法を知りたい

・自由になるための考え方を知りたい

という方は、ぜひ登録してみてくださいね。

ご登録はこちらをクリック

from 神谷今日子

ご質問はLINEでしていただけると、早く返信できます。

友だち追加

Twitter:@kamiyakyouko
Facebook:@kamiyakyouko

-ビジネス

Copyright© 神谷今日子公式サイト , 2020 All Rights Reserved.